セルプいしきについて

  • HOME
  • > セルプいしきについて

障害者支援施設 セルプいしき

施設の目的

障害者基本法の基本理念にのっとり、障害者総合支援法の目的に沿って、障害者が有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活が営むことができるよう、必要な支援を行う。就労を希望する障害者や通常の事業所雇用されることが困難な障害者に、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練その他厚生労働省令で定める便宜を付与することを目的とする。

基本理念

利用者の人格及び主体性を尊重した理念の下に、利用者が自立した日常生活や経済生活を営むことができるように、必要な訓練、職業の提供を行い、人間性豊かな明るい人格の育成に努め、自立・社会参加への意欲喚起の支援に努める。

運営方針
  1. 施設において提供するサービスは、障害者総合福祉法並びに関係する厚生労働省令、告示の趣旨及び内容に沿ったものとする。
  2. 利用者が日常生活の自立、社会経済活動への参加が出来るよう必要な訓練及び職業の提供サービスを適切に行う。
  3. 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービス提供に努める。
  4. 地域や家族との結びつきを重視した運営を行い、市町村、知的障害者居宅生活支援事業者、他の知的障害者授産施設その他の保健医療サービス又は福祉サービスを提供する者  との密接な連携に努める。
  5. 利用者及び家族のニーズを的確に捉え、障害にあった支援計画を作成することにより、利用者が必要とする適切なサービスを提供する。
  6. 利用者又はその家族に対し、サービスの内容及び提供方法について分かりやすく説明する。
  7. 常に、提供したサービスの質の管理、評価を行う。

相談支援事業所 セルプいしき

相談支援事業所セルプいしきは 障がいのある方、またそのご家族の様々な相談を受け、...

詳しくはこちら

施設の概要

セルプいしきの施設概要について

詳しくはこちら


スケジュール

セルプいしきの1日の流れと年間行事について

詳しくはこちら